山本圭
山本圭演员
Kei Yamamoto
巨蟹座167cm
1940年7月1日出生于日本,大阪

山本圭,成蹊大学政治経済学部を中退後、1960年、俳优座养成所第12期生となり、1963年俳优座に入団。 · 1962年、叔父の山本萨夫监督の『乳房を抱く娘たち』で、映画デビューを果たす。 · 1966年放送开始のテレビドラマ『若者たち』で三郎役を好演。1968年からの同作の映画化三部作にも引き続いて同役で出演。世间に名を広めるとともに、毎日映画コンクール助演男优赏を受赏。 · その後も『戦争と人间』、『小林多喜二』などの映画作品に出演、内面に强さを秘めた人物像を好演している。また、舞台俳优としても知られ、シェイクスピア作品に多く出演しており、当り役とも言える『ハムレット』のほか、1978年に男优のみの配役で行われた俳优座の公演『お気に召すまま』ではシーリア役を演じている。その际に、「女性の役をやるなんて思いもかけなかった」(1977年11月26日付朝日新闻)と话していたが、1993年の无名塾公演『リチャード三世』でも女性役のマーガレットを演じている。 · かつて富次郎役で出演した映画『いのちぼうにふろう』の舞台公演『いのちぼうにふろう物语』には、名も无い男役で出演した。 · では、テレビドラマで要となる脇役で出演することが多く、『ひとつ屋根の下』の、主人公の家族を温かく见守る医师の役や、『SP』の政治家麻田雄三の腹黒い人物まで、幅広い役柄を縦横に演じている。

  • 他的作品(186)